ACE CLUB SNOW CAMP(スノーキャンプ)

子どもたちは早朝に起きて雪あそびを楽しむ準備万端。晴れた空、子供たちはニコニコ、笑顔はみんなにうつります。初のスノーキャンプは、チャーターバスを用意しみんなで静岡県「ぐりんぱ」へ行きました。幸運にも雲一つない快晴で、目の前で美しい富士山を眺めることができました。

行きのバス車内では、各生徒の自己紹介からスタート。初めて参加する生徒が多かったのですが、みんなすぐに仲良くなることができました。

BINGO(ビンゴ)や折り紙で盛り上がり、楽しくおしゃべりをしながら現地へ向かいました。

ぐりんぱに到着するなり子供たちはバスをとびおりて雪山へまっしぐら!早速、雪だるまを作ったり、雪合戦!そして雪を掘ってかまくら作りも楽しみました。

勢いよく遊んだあとは休憩時間。あつあつカレーライスやおにぎり弁当を食べて休みました。お腹を満たした子供たちは、私たちの「じゃ、行こうか」の合図も待ちきれず一斉に雪の中へ!午後は各自持参したそりで”TOBOGAN”(トボガン:ペンギンのように腹這いで滑ること)を楽しみました。そのうち、そりで競い合う子どもたちと雪だるまや雪のお城を作る子どもたちに分かれ、各自好きなことをして過ごしました。

めいっぱい遊び、そろそろ帰る支度をする時間。みんな雪山をあとにするのが寂しい様子でした。

荷物をまとめ、いよいよ出発の時間。帰りのバスでは、楽しかった一日を振り返り、一番印象に残ったことを日記に書き、絵も描いて表現しました。

全員がそれぞれ楽しかったことをお互い話し合い、日記の内容を共有し合う姿はとても良いものでした。子どもたちが楽しそうにキャンプを振り返る様子やその笑顔が、私たちがキャンプを続けられるエネルギー源です。今回のキャンプが成功に終わり、新しい仲間もできてとても嬉しく思います。来年もまたスノーキャンプを開催するのを楽しみにしています。

ご参加ありがとうございました。
ACE Club